食事が付いていない

激安宿のほとんどは、食事が付いていない、素泊まりタイプのものが多いです。

食事付きの場合には、食材を仕入れて調理をしたり、配膳するために人員を確保しなくてはいけないために、その分、人件費もかかってしまいます。

私の場合、好き嫌いが多い為に、食事が付いていてもほとんど食べる事が出来ない場合もあるので、自分の好きなものを外で食べたいので、特に食事が付いていなくても不憫さは感じません。

気持ち程度の食事が付いていて、しっかりと料理の代金も含まれているのであれば、食事が付いていなくて激安の宿の方が絶対にお得です。

宿に到着する時間帯によっては、ほぼ寝るだけになってしまう事もあるので、上手く食事なしの激安宿を活用しちゃいましょう。

わかりやすく「食事なし」と明記されている宿ばかりではなく、一切記されていなかったために食事付きの激安宿だと思って予約をして、当日行ってみたら実は食事が付いていなかった、というケースもあります。

その為に、食事に関して明記されていない場合には、必ず宿に確認するようにしましょう。

食事が付いていても、激安料金で宿泊する事が出来る宿も、最近は増えてきましたが。

食事なしの宿であれば、安ければ5000円以下で宿泊する事の出来る宿も、結構ありますよ。

このページの先頭へ