自分の色を見つけよう

自分の色を見つけよう

ブランド品の洋服を選ぶときは、自分の色を見つけて、それに合ったものを選ぶと良いでしょう。

自分の色が見つかると、自分に似合う色の服はどの服なのか、簡単に見つけることができます。

そして、自分に似合う色の服を身につければ、大変オシャレなイメージを周囲に振り撒くことが
できるでしょう。

自分に似合う色の見つけ方ですが、冷静に鏡を見つめ、髪の色、瞳の色、肌の色を分析します。

髪が黒々としていて、黒い瞳が大きく、そして眉も黒くてしっかりとしている方は、
寒色系が似合います。

真っ黒、真紅、純白、レモンイエローなどが寒色系で、これらの色を身につければ、
ワンランク上のオシャレをすることができるでしょう。

髪が茶色く、瞳もどちらかというと茶色がかっているという方は、暖色系が似合います。

オレンジ、生成り色、明るい茶色、黄色がかったピンクなどが、暖色系になります。

よく、髪を茶色に染めたら、今までの服が似合わなくなったという方を見かけるのでは
ないでしょうか。

そのような方は、今まで寒色系が似合っていたのに、髪が茶色くなったことが原因で暖色系が
似合うようになってしまったからです。

これを逆手にとって、今まで寒色系だった方が髪を染めたりして暖色系にすると、簡単に
イメージチェンジすることができます。